マインドマップ

Ayoaの登録方法から使い方まで【マインドマップツール】

 

こんにちは くぅたろうです。

 

マインドマップツールを探している方や業務効率化を目的にマインドマップを始めたい方などいらっしゃいませんか!?

探せばいろんなマインドマップツールが見つかりますが、一体どれが良いのかわからないと思います。

どれが使いやすいかは、個人によって変わると思いますが、一つおすすめとしてAyoaを紹介します。

これからマインドマップツールを使い始める方の参考になれば幸いです。

 

Ayoaとは!?

 

まず Ayoaとはなんでしょうか?

 

Ayoaとはマインドマップを使うためのアプリです。

 

マインドマップは学習能力や理解能力を高めるための脳の使い方です。

 

トニー・プザンは有名です。

 

自己啓発が好きな人には結構有名です。

 

よく知られたやり方は、画用紙などにまず中心概念を置き、中心概念から連想されるアイデア・情報などを線で繋げて放射状に書いていく方法です。

こんなのです↓( wikipedia より)

 

つまり手書きです。紙と鉛筆・色鉛筆などで手書きでやっていくのが今まででした。

 

しかし、現代では、手書きというよりパソコンやタブレット、スマホ上でできた方が、便利なのは確かです。

 

そこで Ayoa です。

 

Ayoaのアプリを使用することで、パソコン、タブレット、スマホ上で操作ができマインドマップが描けるようになります。

 

自分が作ったものですが、こんな感じで↓ 作れるようになります。

 

Ayoaのアプリをパソコンやスマホにインストールしておきます。ネット環境があれば、同期してどこでも開くことができます。

 

アプリ上で人を招待してマインドマップを共有することもできるので、会議などの資料としてそのまま使えるので結構便利です。

 

また、タスク表示、締切日設定、デイリーサマリー、タスク割り当て、チャットなどの機能

 

もついているので一元管理できるのもメリットです。

 

海外では既にマインドマップを導入している企業も複数あり、信頼性があります。

 

 

Ayoaの登録方法について

 

Ayoa の登録方法は簡単です。以下を参考にして頂ければと思います。

 

①Ayoaのホームページに行きます。

 

次のバナーからAyoaのホームページへ飛びます。Ayoaは海外のサイトなので英語表記の画面が出てきます。


 

②アカウント登録をします。

 

Ayoaのホームページに行くと以下の画面が出てくるので "Get started - it's FREE" というボタンをクリックします。

 

無料で使用できますが、お金を払って使用することを既に決めている場合は、隣の "But Now" をクリックします。

 

"Get started - it's FREE" を押すと以下の画面が出てくるので、

 

「氏名・メールアドレス・パスワード」などを登録してアカウントを作成します。

 

表記を変えたい場合は、右上にある言語を「日本語」に変えます。

 

 

ちなみに、Google でAyoaを検索しても以下の日本語版のホームページが出てきますが、「今すぐ始めましょうー無料です!」ボタンをクリックすると

 

上記同様のアカウント登録画面が出てきます。

 

 

③実際にマインドマップを作ってみましょう。

 

アカウントを作成し、ログインすると以下のホーム画面が出てきます。

 

「マインドマップを作成」をクリックすると、作成を開始することができます。

 

やってみましょう!

 

 

④有料版を使う

 

有料版を使いたい場合は先の画面の "Buy Now" から登録できます。

 

料金体系は、以下の通りです。

 

・無料
・Pro(プロ):¥1,125/月
・Ultimate(アルティメット):¥1,463/月

 

※自分はプロを使っています。無料は体験版として良いですが、マインドマップを作れる数が限られているので、プロにしています。

 

以上、登録の仕方はアカウントを作成すればすぐに使用できるため簡単です。

 

体験版で使ってみて、自分に合うと思ったら有料版を試してみることをオススメします。

 



 

 Ayoaの使い方

 

Ayoaは簡単に使えます。

 

百聞は一見にしかず、でやってみた方が早いので是非無料版を試してみることをオススメします。

 

触りだけですが、こんな感じです。↓

 

①ホーム画面の操作

 

左側のサイドバーには、マイプランナーやカレンダーなど色々な機能を操作できます。

 

タスクを追加したり、カレンダーでTodo listを管理したりです。

 

他にも連絡先を登録したり、インテグレーションといってTwitterやEvernote等と連動することができる機能が備わっています。

 

マインドマップを作っていくと、マインドマップが溜まっていくのでフォルダ分けします。

 

自身のですみませんが、各フォルダ毎に分けてマインドマップをこんな感じで表示できます。↓

 

 

最左の枠で囲ったところをクリックすると、チャットができます。

 

友達を招待してチャットできるので仕事の効率が上がると思います。

 

 

②マインドマップ作成

 

マインドマップを作成してみます。

 

超雑に作ってみました。↓

 

直感的に作れるのがAyoaの良いところです。

 

中心概念を真ん中に置き、そこから "tab" ボタンで枝葉を追加していきます。

 

文字のフォントやサイズ、枝の色もさまざまに変えられるので自由にレイアウトできます。

 

マインドマップの公式アプリとしても認められています。

 

③仕事で使う場合

 

仕事で使用する場合は、会社で導入していれば話は早いですが、個人で使用していると一方的になってしまうので相手の理解が必要です。

 

例えば自身の会社ではマインドマップは公式的に導入されていないため、使用は個人利用に限られています。

 

打ち合わせをやるときに、それが斬新なアイデアだと言われるかもしれませんが、やはり利用している人はまだ多くありません。

 

自己啓発好きでなくともマインドマップやブレインストーミングなどの単語は一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

実際マインドマップを日常的に使用している人は限られています。

 

なのでまずは自分で試してみて日頃の業務に活かせるか、使い方が自分に合っているかなどを確認する必要があります。

 

まとめ

 

・ Ayoaとは!?について説明しました。

・ Ayoaの登録方法を説明しました。

・ Ayoaの使い方を説明しました。

 

マインドマップのアプリは探せばいくつか出てきます。

 

それぞれ無料版があると思いますので、試してみて自分に合ったマインドマップアプリを見つけられることと思います。

 

僕は操作性やデザイン性が良いと思ってAyoaにしました。

 

オフィシャルで認められているところも良いですね。

 

Ayoaの紹介動画を貼り付けておきます。

 

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 



 

 

-マインドマップ