資格サポートツール

マインドマップ【使えるアプリ】~Ayoa~

✔︎

・マインドマップの作り方を習った

・マインドマップを習って使ってみようと思ったけど紙だとめんどくさいと思っている

・マインドマップを使って仕事を効率的にやろうと思っている

こう思われている方は、マインドマップはある程度書けるし使いたいけど使うまでのハードルが少しあると思われていませんか?

僕はマインドマップのAyoaを使っていますが、このアプリは使いやすいのでおすすめです。

紙で書くのもいいけど仕事中になかなかマインドマップを作れない方に特におすすめです。

これからPCでマインドマップを使用したい方の参考になれば幸いです。

 

\Ayoaのマインドマップを使うならこちら/

AYOAに今すぐ申し込む

 

マインドマップ 使えるアプリ

 

僕が使っているマインドマップアプリは Ayoa です。

 

視覚的に良く、さまざまなタイプのマインドマップが使える、また料金もそこまで高くないからです。

 

アプリとしてパソコンはもちろん、スマホやタブレット等にアプリをダウンロードしても使えます

 

ネコ
いろんなタブレットで使えるんだな

 

Ayoaで使えるタイプは例えば次のようなものがあります。

 

マインドマップ〜Ayoa〜スピードマップ

 

スピードマップはこのようなものです。

 

 

ブレインストーミングなどでよく見る放射状に線と項目をかいていくものです。

 

ネコ
さいきんよくユーチューブでみるな

 

特徴的なのは枠の位置や形が自動で整頓される点です。

 

キチキチっと整理したい方にはオススメです。

 

※枠内の文字のフォントやサイズ、色など修正できます。

 

マインドマップ〜Ayoa〜オーガニックマップ

 

次にオーガニックマップです。

 

 

かなり自由度の高いマインドマップが描けます。

 

ネコ
ザ・マインドマップだな

 

トニー・ブザン:マインドマップ開発者の著書などで、この形をご覧になった方も多いのではないかと思います。

 

線が湧くからニョキニョキ触手のように伸びてくる、絵心満載のマインドマップが描けます。

 

あっちこっちに手が伸ばせるので、絵的には面白いものがかけると思いますし、図なども挿入できアートのようなマインドマップを作ることもできます。

 

スピードマップ同様に枠内の文字のフォントやサイズ、色の変更はもちろん、写真などの背景挿入も可能です。

 

マインドマップ〜Ayoa〜ラジアルマップ

 

ラジアルマップもあります。特徴的な円形のマインドマップです。

 

 

中心となるテーマから放射状・円形に広がっていくマインドマップです。

 

ネコ
これを使うとなんとなくできる感じの人にみえる・・

 

時間割など作成するときに役立つと思います。

 

細かくしすぎると文字が点々・・・になります。

 

マインドマップを仕事にも使う

 

マインドマップは頭の整理に使えます。

 

ネコ
頭に湧いてきたことは止めない方がいいときいたな

 

使い方は自由に自分に合わせて使っていけば良いもので、使い方は基本制限されるものではありません。

 

もちろん仕事においても物事やプロジェクトのタスク整理に使えますし、僕も使っています。

 

ネコ
ネコもつかってる

 

一昔前は、A3のノートや画用紙に色鉛筆をふんだんに使って描いていました。

 

ただ、色鉛筆を職場に持っていくわけにもいきませんし、マップ上に絵でも描いていようものなら遊んでいると思われかねません。

 

ネコ
描いてるといがいと目立つからな

 

一方、パソコン上でも同様にマインドマップが描けるAyoaを使えば、すぐに、自由度高く、斬新に、しかも仕事やってるっぽく見せながら作ることができます。

 

さらに、スマホやタブレットにダウンロードすれば、同期してくれるのでいつでもつくった、または作りかけのマインドマップが見れるし、継続作業できます。

 

Ayoaでなくてもマインドマップを作ることができますが、個人の好みもありますが僕はAyoaがオススメです

 

デザインが綺麗で、使い勝手が良い、また料金も考慮してです。

 

職場で公認されていればマインドマップを開きながら、会議中に共有してチャットでリアルタイムに手を加えながらアイデア出しができます。

 

ネコ
日本発ではないけど海外はどうしてるんだ

 

海外は日本以上に取り入れられており、職場の公式アプリで使用されている企業もあります。

 

マインドマップ〜Ayoa〜料金

 

Ayoaの料金です。

ベーシック:無料

  • ボード5つまで
  • リアルタイムコラボレーション
  • パーソナルプランナー
  • Ayoa チャット
  • ホワイトボード

 

ネコ
ただで使えるんだな。でも制限がおおそう

 

無料でも色々使えますが、重要なのは5つのボード(マインドマップ)しか作ることができません。

 

本当にお試し版という感じです。

 

ネコ
そうだと思った

 

プロです。

Pro:¥1,125 / 月

  • ボード数の制限なし
  • ファイルストレージ (ファイルごとに最大20mbまで)
  • ガントタイムライン
  • タスクの割り当て
  • タグ/フィルター
  • プライオリティサポート

 

この”Pro”では、無制限にマインドマップが作れます。

 

ネコ
アイデアはいくらでもあるからたくさんマインドマップ作れないとダメだな

 

これがオススメです。

 

各種使える機能がありますが、重要なのは無限に作れるということです。

 

これが実用的です。

 

アルティメットです。

アルティメット:¥1,463 / 月

  • Googleカレンダーとのインテグレーション
  • ファイルストレージ (ファイルごとに最大60mbまで)
  • チームパルスダッシュボード
  • ライブシェア
  • ユーザーグループ
  • Zoom インテグレーション

 

全ての機能が使えます。

 

ネコ
初めてならここまでの機能はいらないかもな

 

正直いるかわからない機能もありますが、とりあえず全部使えます。

 

ちなみにAyoaでは料金を年間まとめて支払い契約となりますので、まとめると次のようになります。

 

Ayoa料金

・ベーシック   :無料

・Pro         :13,500円 / 年

・アルティメット :17,556円 / 年

 

\Ayoaのマインドマップを使うならこちら/

AYOAに今すぐ申し込む

 

まとめ

 

パソコンやスマホ、タブレットで使えるマインドマップのアプリは ”Ayoa” がオススメです。

 

マインドマップの作り方を習った方やマインドマップを描くのに紙だとめんどくさいと思っている方には是非おすすめです。

 

またマインドマップを使って仕事を効率的にやろうと思っている方にもタスク管理として使用できるので、もし法人公認であれば検討してみてください。

 

スピードマインドマップやオーガニックマインドマップ、さらにラジアルマインドマップなど多種多様な状況に応じて使うことができます。

 

Ayoa料金は年間契約としておりアカウント登録すれば無料から使用できます。

 

以上、最後までお読み頂き有り難うございました。

 

Ayoaの登録方法から使い方まで【マインドマップツール】
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くぅたろう

主に危険物や技術士等の技術系資格をメインに情報を発信中! 大手エンジニアリング会社で危険物甲種を取得後、エンジニアとして仕事をしています。 高校卒業→中小企業就職→理系大学・大学院卒→大手エンジニアリング会社入社→現在

-資格サポートツール