危険物取扱者

スタディングの通信講座をレビュー【危険物取扱者乙種】

 

こんにちは くぅたろうです。

 

スタディングの危険物取扱者乙種4類(乙4)の通信講座を受講してみようか悩んでいませんか?

スタディングの乙4通信講座を実際やってみたレビューを記載しました。

コストは安いけど中身はどうなの?
他に教材買う必要がなく値段相応?
メリット・デメリットは?
スタディングの通信講座だけで合格できる?

といったことについてまとめました。(2020年時点)

これから危険物取扱者乙4の取得を考えている方の参考になれば幸いです。

 

スタディング危険物乙4の通信講座をレビュー

 

スタディング乙4講座は動画配信による講座で資格取得をサポートしています。

 

初めて、短期間で、独学で、安価な価格で ということを謳っていますが実際のところをレビューしました。

 

スタディングの通信講座は危険物乙4を取る上で十分!?

 

スタディングの通信講座を受講すれば危険物取扱者乙4を取る上で十分だと思います。

 

講座は以下のように構成されており、乙4に出てくる科目は網羅されているので、あとは繰り返し学習することで危険物取扱者乙4の合格点には到達できるからです。

 

・基本講座(動画)

・問題集(各科目)と暗記ツール(法令)

・模擬試験

・資料(危険物品目と周期表など)

 

”合格点に到達できる”というのは、危険物乙種の試験では満点を取る必要はなく各科目60%以上正解すれば合格します。

 

なので60%ギリギリを狙う必要はありませんが、満点を狙う必要もありません。

 

模擬試験でおおよそ70%程度取れれば、goodだと思います。

 

進め方は人それぞれですが、具体的には動画を視聴した後に問題集や暗記ツールに取り組み、模擬試験を行うという感じで進めていきます。

 

一つ一つの動画は画質と速度を調整でき、また、話したことをテキスト化しているので、あとで文章でも確認することができるのでyoutubeなどのように便利です。

 

個人的にオススメなのは、スタディングのスマホのアプリをダウンロードすればパソコンでなくても学習をできます。

 

動画の中で余談として、記憶が定着しやすくする勉強法など紹介しています。

(ビジネス系YouTuberなどがたまに紹介してたりしてますが、ここは期待するところではありません)

 

スタディングの乙4の通信講座内容

 

基本講座と言われる動画は全部で22講座あり、そのうち化学6講座・物理6講座・性消9講座・法令1講座あります。

 

見ての通り乙種4類の講座なので性消の講座数が多いです。が、法令が1講座しかありません。

 

これは解説講座ではなく「ガイダンス」だからです。

 

ガイダンスだけで覚えられるわけないだろ、と思いますが、つまり暗記するだけの科目なので法令については「法令暗記ツール」というもので覚えるということです。

 

34回分あります

 

法令については、動画で学習ではなく、教材で暗記するだけです。

 

スタディングの危険物取扱者のレビューした結果、値段相応!?

 

値段相応だと思います。または、お値段以上です。

 

スタディングの料金は4,500円(税抜)です。

 

教材には、各科目(基礎物理・化学、性消、法令)については教材(動画、問題集、暗記ツール)で網羅されており、そして模擬試験10回分もあるので乙4の教材としては十分満足しています。

 

スタディングのアプリをダウンロードすればスマホからアクセスできます。

 

あとは繰り返すのみです。

 

危険物取扱者乙種の参考書と比較

 

本屋によくある一般的な危険物乙4の参考書を購入すると2,000円近くします。

 

これ2冊くらいと比較しても動画や模擬試験が教材内容に含まれている時点で値段相応です。

 

ちなみに時期によって異なりますが、キャンペーンやクーポン配布なども行っており合格すれば1,000円バックなどもあります。

 

つまり、時によっては実質もっと安くなりお値段以上になります。(注:キャンペーンは時期による)

 

危険物取扱者

 

 

スタディングの危険物乙4通信講座のメリットとデメリット

 

スタディング (STU▷Ying)の通信講座乙4のメリットとデメリットを洗い出しました。

 

もちろん感じ方やバックグラウンドによって、受講者それぞれ個人差はあると思いますが、あくまで個人の所感(レビュー)です。

 

<メリット>

・教材内容の割に低料金

・動画配信により通勤移動中や休憩中に効率的に学習を進められる

・学習管理が自動で行われる

・スマホアプリがある

・クーポンやキャンペーンが多い (合格したらキャッシュバックなど)

 

<デメリット>

・受講期間が過ぎると教材は見れなくなる(受かったら見る必要はないが形として残らない)

・教材に稀に間違いがある(公表される)

 

 

レビューまとめ「結局、スタディングの危険物乙4通信講座だけで合格できるの!?」

 

教材内容は十分なので素直に繰り返し学習すれば合格できるし、そのように組み立てられている。

 

当然、学習法は人それぞれ違いはありますが、結局、最後は本人の努力でしかありません。

 

努力が効率的に実るかはどうかは選択した学習法によるところもありますが、スタディングで言えば教材としては十分満足しているし、これを受講すれば他の教材を購入する必要はないと思います。

 

ということで、危険物取扱者乙種4類の資格を取得する上で、スタディングの通信講座は合格できる教材内容を備えています。

 

危険物取扱者乙4を目指す上で、スタディング でも他の通信講座でも参考書でもどれを選択するかは自己責任でお願い致します。

 

ただし、どのアプローチの仕方でも費用は高くてせいぜい1万円くらいなので、ご自身で良いなと思うもので乙4取得を目指してみてください。

(ユーキャンは別で高額)

 

個人差ありますが2、3ヶ月勉強すれば取得できる資格と言われているので、是非頑張ってみてください。

 

他の通信講座は以下の記事を参照ください。

危険物取扱者乙種の通信講座比較【5社】

  こんにちは くぅたろうです   危険物取扱者乙種の資格を取るために通信講座を受講したいけど、通信講座がたくさんあり過ぎてわからない。 自分にあった講座を見つけたい。 こんな疑問 ...

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

危険物取扱者

 

-危険物取扱者