乙種 危険物取扱者

フォーサイトの危険物取扱者【乙4】の価格と特徴

 

こんにちは くぅたろうです

フォーサイトの危険物取扱者の価格や特徴が知りたい

他社と比較してメリットやデメリットが知りたい

危険物乙4の資格に一発で合格したい

このように思われている方は、いろいろな通信講座を見ながらフォーサイトの概要を知りたいと考えていると思います。

実はフォーサイトは他社と比べて教材へのこだわりが強く質が高い傾向にあります。

僕は危険物甲種を取得していますが、危険物乙4の資格取得に限らず資格教材がカラー教材だと覚えやすくなります。

この記事を読むとフォーサイトの価格や特徴、メリット・デメリットがわかります。

会社で危険物が奨励されているけど費用は自分もち、コスト控えめで一発で合格するために品質重視で学習したい方にフォーサイトはおススメです。

 

フォーサイトの危険物取扱者【乙4】の価格と特徴

 

フォーサイトの危険物取扱者の講座は【乙4】のみですが、他の講座と比べると比較的低額の10,800円です。

 

特に、質に重きを置いている傾向から教材にこだわっている感じが伝わってくる通信教育講座です。

 

価格や質的についてSATとの差別化が難しい印象ですが、合格するためにはフォーサイトの通信講座でも全く問題ありません。

 

予算は抑え、質の高い教材で効率よく学習を進めたい、一発合格を狙いたい方にはオススメの通信講座です。

 

フォーサイトとは

 

フォーサイトは、品質に重点をおいた通信教育講座です。

 

危険物取扱者の講座については 乙4のみ 講座があります。

 

フォーサイトで受講する際に、気になる点を会社概要からまとめました。

 

社名:株式会社フォーサイト

設立:1993年4月

URL:ホームページ

本社:東京

講座数:20講座

 

細かい料金設定については引き続きご覧ください。

 

フォーサイトの危険物【乙4】の価格

 

価格は一択 10,800円 です。

 

危険物乙4の講座では価格帯的に 1,000円〜4万円近くまであることから比較的低額と言えます。

 

高いか安いか相対的なものですが、フォーサイトの価格としては高くはないと僕は考えています。

 

例えば取得した後の会社からの奨励金だったり、給与アップと言うこともあると思います。

 

しかし、それ以外にもご自身の時間単価が仮に1,500円なら、講座料10,800円分は7時間働いたと同じになります。

 

約1日の労働と比較したときに、1万円程度の講座で乙4の合格が近づくなら安いと思います。

 

※人によっては独学で取得する方もいると思いますが、あくまで通信講座を検討されている方に対してです。

 

そのため、仮に無理して独学で進めて1回目不合格、2回目で合格するなんてことをするより、効率的に質の高い教材で一発で合格する方がトータルで見て経済的と言えるのではないかと思います。

 

フォーサイトの危険物【乙4】の特徴

 

教材の質が高いです。

 

ホームページでも謳っていますが、教材がフルカラーなので記憶に残りやすくなります。

 

また、質問も制限はありますが可能なので一歩ずつ確実に進めたい方にはオススメです。

 

無料講座もあるため、ご自身に合うか試してから継続するかを考えられることをオススメします。

 

フォーサイトの危険物取扱者のメリット・デメリット

 

どんな通信教育講座でも比較すればメリットとデメリットが出てきます。

 

他の講座との相対的なものでしかありませんが、バランス良い講座であり、デメリットはあまりありません。

 

強いて言えば、質問数に上限があること、甲種や他の乙種用の講座がないことです。

 

ただ、あくまで乙4にフォーカスしただけだとデメリットにならないかもしれません。

 

メリットやデメリットは見方の一つの切り口でしかないので、人によってはメリットはメリットではなかったり、デメリットはデメリットではないこともあります。

 

フォーサイトを受講される場合は、ご自身に合う講座をよく考えて決めていく必要があります。

 

フォーサイトの危険物取扱者のメリット

 

メリットは、以下です。

 

フォーサイトの危険物取扱者のメリット

・質の高い通信教育

・比較的低価格

 

教材は、動画学習と紙テキストを用いて進めることができます。

 

そのためスキマ時間で通学・通勤で学習することができます。

 

また、テキストがフルカラーです。何が良いかというと、カラーだと記憶に残りやすくなります。

 

コストも前述した通り、トータルで見ると高すぎることは全くありません。

 

フォーサイトの危険物取扱者のデメリット

 

デメリットは、以下です。

 

・質問の上限がある

・乙4以外の危険物の講座がない

 

何回も質問して、都度疑問を解決したい方には質問の上限があることはデメリットです。

 

多くの方は質問自体しないかもしれませんし、フォーサイトのホームページでも平均受講者の質問回数は1回とあります。

 

ただ、ほとんど質問しない受講者が多いと思う一方、質問する方は何回も質問するので、かなりばらつきがあると思います。

 

質の高い教材であれば、甲種や他の乙種も開講した方が良いと思いますが、現在は乙4のみです。

 

デメリットかわかりませんが、乙4に合格し、甲種を目指す方で通信教育を考えられているなら、別の通信講座に申し込む必要があります。

 

フォーサイトの危険物取扱者の口コミ

 

教材がフルカラーで見やすい、といった口コミが多いです。

 

また、動画学習も進めやすいとの評判がありますが、フォーサイトとしても質にこだわっているためクオリティは研究していると思います。

 

教材の質が高いのは重要ですし、Amazonなどでは購入できないため価値があります。

 

中にはもっと安い低価格な講座もありますが、安かろう悪かろうとは限りません。

 

目的はあくまで合格であり、6割以上の得点率ですのでどのような内容で学習を進めるかはご自身次第になります。

 

まとめ

 

・フォーサイトで乙4講座を受講すると10,800円

・フォーサイトは教材の質が高い、フルカラーで質問できる

・乙4以外の講座や甲種がない

 

実際、講座の受講を始める際は無料体験がありますので、ご自身に合うか確認された後、受講することをオススメします。

 

他の危険物通信教育講座のまとめ記事は以下を参照ください。

 

乙種はこちら → 危険物【乙4】の通信教育講座

危険物【乙4】の通信教育講座を比較する

 

甲種はこちら → 危険物取扱者【甲種】の通信講座

危険物取扱者【甲種】の通信講座を比較する

 

是非、国家資格である危険物取扱者取得の参考にして頂ければと思います。

 

最後までお読み頂き有難うございました。

-乙種, 危険物取扱者